2013年10月21日月曜日

打ち合わせ、まずは必ず対面で

打ち合わせは対面でこんばんは。ヒロジーコム上空です。
前回記事を書いてからもう一週間。早いですね。
昨日神輿でワッショイしたせいか、肩のあたりが筋肉痛です。次の日に出るならまだ若いか(^_^;)

さて、今日は打ち合わせについて。

ヒロジーコムでは、ホームページを作成前の打ち合わせは必ず、先生に面会し、お話を聞かせていただくことにしています。
開業前ですと特に忙しくされていらっしゃると思うのですが、お会いして先生のことや抱いていらっしゃる想いを直接お聞きしているのです。

もちろん、先生のプロフィールや診療方針、クリニックのことは写真や文章のデータをいただければわかることもあるのですが、お人柄や熱意はお会いして実際に話してみないとわかりません。

お会いした後からは、メールや電話だけで済むこともあります。
でも、まだ先生から直接お聞きしたいことがあれば、再度面会をさせていだきます。

作る側が先生のことを知らないと、決して良いものはできないですし、先生も業者のことを知らないと、本当に先生の想いを表現できるか
、クリニックのホームページを頼める業者かどうかの判断は難しく、不安であると思います。

決して制作金額の安さや機能の豊富さだけで業者を選定することなく、必ず対面で打ち合わせができる業者を指名するようにしてくださいね。



ヒロジーコムは、患者さんに選ばれ信頼されるホームページを作成します。パッケージプランもご用意しています。お気軽にお問い合わせください。

2013年10月14日月曜日

お知らせや新着情報はクリニックで更新

こんばんは。上空です。
今日は体育の日ですね。運動らしい運動はしていませんが、子どもたちと一緒に芋掘りをしました。子どもの顔ほどもあるサツマイモが獲れましたよ。

今日はホームページのトップなどに掲載される「お知らせ」や「新着情報」の更新について書きます。

先生方のホームページにも「お知らせ」もしくは「新着情報」を掲載されていると思います。
その情報はどんな内容ですか。
学会や年末年始などの休診のお知らせが多いかと思います。またこの時期であればインフルエンザの予防接種のお知らせもあるでしょう。

あらかじめ決まっている内容であれば、業者に頼んで掲載するのも良いと思いますが、都度費用もかかります。また、患者さんに向けての急な案内も必要な場合があるので、できるならばご自身、あるいは院内スタッフが更新をできる体制を整えておいたほうが良いです。

ではどうやって更新をすればよいでしょう。
ひとつはホームページを編集するソフトを購入して更新するという方法。
しかしながらソフトを使っての更新は、少しばかりのスキルを身につける必要なので、ちょっと躊躇してしまいます。
もうひとつは、「お知らせ」や「新着情報」の部分だけIDとパスワードを入力すれば簡単に更新できるオンラインのプログラムを設置する方法です。

もちろんその仕組みを設置するには費用がかかりますが、それでも業者に何回も頼む費用や、編集ソフトのスキルを身につけることを考えれば安いものです。

今からホームページ作成を検討されている、現状のホームページをリニューアルしたいと考えているのであれば、ぜひ検討項目のひとつにしてみてください。


ヒロジーコムは、患者さんに選ばれ信頼されるホームページを作成します。パッケージプランもご用意しています。お気軽にお問い合わせください。

2013年10月7日月曜日

院長のプロフィールをしっかり書く

こんばんは。上空です。
雨のため延期になった娘の保育園の運動会が明日なのですが、台風が近づいているので、明日の開催が微妙。とても心配です。

さて、本日は院長のプロフィールについて書きます。

クリニックで診察をしてもらうときに、自分や家族が診てもらう先生はどんな人なのかはとても気になるもの。
もちろん先生の「ごあいさつ」と「経歴」、「顔写真」は必須です。
「ごあいさつ」は先生から患者さんへ向かってのメッセージ。先生の想いがダイレクトに伝わる言葉がいいですね。
「経歴」「顔写真」の掲載は、患者さんが先生を信頼していただく基本の要素です。

では他には何が必要でしょうか。
クリニックでしたら、地域に根ざした医療をされていらっしゃることと思います。そうであれば、地域に対する想いは必ず書いてください。どうしてこの地域に開院したか、この地域の医療をどうしていきたいかを書かれることで、先生の想いが伝わりやすくなります。

もしもクリニックが先生の地元であれば、子どものころのエピソードなども含めたかたちで、地域への想いを書かれることが、さらなる親近感や共感につながります。
それから、趣味や家族のことも先生のことを理解していただくには重要です。
ご家族についてはプライバシーが保たれる範囲で書かれるとよいでしょう。

診療をされる先生が複数いらっしゃれば、院長だけでなくすべての先生のプロフィールを掲載してくださいね。


これらのことは一見、診療には関係ないことと思われるかもしれません。
ですが、事前に先生のことがわかれば、患者さんのほうから気軽に話ができる空間ができ、よりスムーズな診療になるはずです
すべてのことを書く必要はありません。ただ少しでも先生のお人柄が患者さんへ伝わる内容を心がけていただくことが重要なのです。


ヒロジーコムは、患者さんに選ばれ信頼されるホームページを作成します。パッケージプランもご用意しています。お気軽にお問い合わせください。